プロミスの審査に通るためにはどうすればいいですか?

Q.プロミスで借り入れをする予定です。でも借り入れをするには審査があると聞きました。プロミスの審査に通るためにはどうすればいいですか?

A.返済能力が高いことを示しましょう。

プロミスは大手の消費者金融で利用者数も多いです。借り入れをするには問題ありませんが、気をつけなければならないのは利用者としての返済能力です。これはプロミスに限られることではありません。借り入れをするための審査があるのはプロミス以外の消費者金融でも同じです。プロミスで借り入れをすることができないとしても、他の消費者金融でもまた審査を受けなければならないので、そこのところはよく覚えておいてくださいね。

では、プロミスをはじめ消費者金融の審査に通るためにはどうすればいいのか?まずは自分の返済能力が高いことを示しましょう。消費者金融のキャッシング審査は返済能力が全てです。借りたお金を返せるかが重要なので、お金を借りても返せないような状況は決して返済能力が高いとは言えず、すぐに審査に落ちてしまいます。

しかし、キャッシングの返済能力が高いというのは、ただ収入が高ければいいということでもないんですね。キャッシングで借りたお金を必ず返せるかが問題ですから、収入が高くても借り入れ金額が異常に多いとか、無理のある借り入れをしようとしているといった場合は返済能力が低くなります。自分の収入では返しきれない、もしくは返せるかどうか危うい金額を借りようとしている時点で、返済能力は低く見られてしまうんですね。

逆に収入が少なくても自分の収入の範囲内できちんと返せる金額を借りようとしている場合は、返済能力が低いと見られることはありません。最近は収入が少なくても利用できるキャッシングが多くなっていますが、キャッシングは借りたお金を返すことができればいいサービスなので、収入とバランスが取れるような借り入れを希望している場合はかえって返済能力が高く見られることもあります。

こうして見てみると、返済能力が高いということは収入が高いということと必ずしも一致しない、ということが分かるかと思います。まずは審査に通るために自分の収入と借り入れを希望する金額のバランスを考えて、返済能力が高いということを示すようにしましょう。

もし審査に通れるか不安な場合は、プロミスの「お借入診断」をしてみても良いですね。プロミスのお借入診断は審査シミュレーションのことです。審査に通れないかもしれない・・・と心配するよりも、一度シミュレーションをしてみてください。そうすれば自分には返済能力があるかないか、チェックすることもできますよ。

プロミスで審査を受けようとお考えの方へ!準備OKですか?

プロミスで審査を受ける予定の方はおられますか?プロミスは、最近金利が下がり、限度額はアップして、今とっても人気なんですよ。同時に、三井住友銀行のATM手数料が、いつでも無料になったことも見逃せません。もちろん30日間無利息サービスも実施中です。是非とも審査に通って、このお得と便利を味わいたいですね。さて、このプロミスでの審査申込の手順はどんなものなのか、準備するものは何なのか、これから順に見ていきましょう。

まず、プロミスの申込方法はとっても多彩になっています。パソコンやモバイルはもちろんのこと、プロミスの自動契約機に加えて、三井住友銀行の自動契約機も使えるんですよ。これ以外にも、電話のプロミスコールや、サービスプラザ窓口も利用できます。自動契約機や窓口を利用する場合には、その設置場所の確認をしておきましょう。いずれもサイトから検索可能です。

申込に必要な書類は、免許証、健康保険証、パスポートのいずれかです。引越などで住所が変わってしまって、変更届けをしていない場合は、現住所と本人確認書類上の記載が異なっていることもありますね。そんな場合には、それ以外の書類が必要になります。住民票、税金や保険料の領収書など、公的な発行元で住所がプリントされたものが必要です。でも、毎月届く公共料金の請求書でもOKですから、必要な方は探してみてください。

また、もしも50万円以上の借入を希望する場合、また他と併せて100万円以上の借入になる場合は、収入証明書類も必要です。ただし、自分では必要ないと思っていても、プロミスから請求される場合もありますから、一応は手元に準備しておく方が無難ですよ。必要だと分かってから準備していると、そこで手続きが中断してしまいます。また、給与明細書や源泉徴収票には、勤務先の住所も明記されていますよね。間違いなく申込書に入力する為にも是非手元にあった方がいい書類なので、どの方も一応は準備しておくことをお薦めします。

さて、もしもネットで申込む場合は、このような必要書類を画像データにして送信しなくてはいけません。スマートフォンの場合、アプリが配信されていますので、そちらをダウンロードしておきましょう。パソコンの場合、自分で画像を生成して保存する必要がありますが、慣れていない方には少し面倒かもしれませんね。

画像生成に必要なものは、デジカメやスキャナ、パソコン内臓のカメラでも大丈夫ですよ。携帯のカメラでも勿論大丈夫ですが、読み取れなかったり、必要な部分が欠けていたりすると、やり直しになってしまいます。このような心配もありますので、余裕のある時に、画像データを作っておくことをお薦めします。事前に撮影を済ませて、送信に適当なサイズにして保存しておきましょう。こうしておけば、送信するだけで大丈夫。短時間で申込が可能になりますよ。

これだけ準備を整えておけば、誰よりも最短で手続きが可能ですよ。あとは落ち着いて申込のできる時間帯を選んで、さぁ、プロミスの申込をスタートしましょう!

私はこんな理由で借りました!

借りるまでスグでした!

友達が家に遊びに来ることが多かったんですけど、カウチが無かったんです。で、友達に「カウチ一つぐらい置いてくれ」って言われてしまって…。確かにみんな座る所がなくてフローリングにそのまま座ってましたからね(笑)

ただ、次の給料日までなかなか買えない状況なんですよね…色々洋服を買ってしまってお金が無いんです。でもまた週末には友達が来るし、なんとか購入したいんですが…。

そんな時にネットで簡単に申し込みが出来る消費者金融のサイトがあったので早速申し込んでみることにしました。審査がめちゃくちゃ早く、即日振込みが現実になって、本当にびっくりしました!こんなに早く借りられるのならば、もっと前に申し込めば良かったと後悔するぐらいでした(笑)

キャッシングのイメージ変わった!

わりと交友関係が広くて、週末はいっつもどこかに出かけてます。でもそういうのって楽しいんだけどお金がかかるんですよね。金銭的にきついから来週の誘いはパスしようかなぁ…なんてぼやいてたら、友人からキャッシングを薦められたんです。

正直キャッシングってなんか怖いイメージあったし、お金を借りるなんてよくないことだと思ってたんでかなり抵抗がありました。でもお金がキツイのは事実だったんで、その友人がすすめるキャッシング会社に思い切ってその場で申し込んでみたんです。そしたら意外と手続きとかもわかりやすくてビックリ!初めてでも安心してお金が借りられました

今までキャッシングに持ってたイメージがガラッと変わりました。利用してみてよかった!

早めの融資で助かりました!

二階のベランダ部分の手すりにひび割れが生じてきて、そこから一階のベランダの部分に雨漏りするようになってしまいました。このまま放置していたら、ベランダのあちらこちらが欠けてきて、その破片が一階に落ちてくるようになるようで、早急なメンテナンスが必要なんだそうです。

ベランダのリフォームとなると結構なお金がかかりますし…いきなり大金を出すのはちょっと勇気が要ります。

そんな時、ネットを見ていたらネットから申し込むだけで簡単にお金を借りることが出来る消費者金融があることを知ったので申し込んでみることにしたんです。本当に審査が早くてその日の午後には即日融資してもらえることになってびっくりしました。おかげ様でリフォーム出来たんですよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【プロミスより借りやすい!?】審査が心配!?優良サラ金紹介! All Rights Reserved.